白髪染めの基礎知識

白髪染め初心者の方のためのスターターガイド

いつから白髪染めをしよう?

「茶色の染めるのはあんまり好きではないので黒髪派」という人は少なくないと思うのですが、大人になるにつれて少しずつ白髪が混じってくるととても目立ってしまうという問題に直面します。どんなに若くても1本や2本は生えてきてしまうもの。中にはあまり数が増えない人もいますが、次第に白髪の数が増えていってしまって白髪染めに頼らざるを得なくなる人もいます。
まだ本数が少ないのであれば黒髪はちょっと諦めて、普通に何かの色で染めてしまうというのも1つの選択肢です。ただ、本数が多いとどうしても白い毛が染まりきらないので、最初に黒髪部分だったところとの差ははっきりしたままになります。なので白髪染めを検討する時期というのは髪全体にまばらに見えるようになってきたところが1つの区切りになるかもしれません。たまにちょこっと生えてくる程度であれば根元ではさみでカットすれば対応できます。ただ、本数があまりに多くて、しかも生えてきているところが頭頂部だったり、後頭部だったりすると切るのが大変です。なので自分の中で「物理的な対処では厳しいな」と感じたときは白髪染めを検討したほうがいいと思います。一度染めてしまえばしばらくは長持ちするので圧倒的にこちらのほうが楽になります。

注目コンテンツ

banner 白髪が染まる仕組み

詳細はコチラ

banner 白髪染めの種類

詳細はコチラ

banner 肌への危険性について

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 白髪染めの基礎知識. All Rights Reserved.