キレイに染めるための予備知識

どうせ白髪を染めるなら、短時間かつキレイに仕上げたいところですが慣れはもちろんのこと、自分の髪質や部屋の温度などの要因も大切になります。
まずは白髪染めのカラー選びから。これは大きく分けて柔らかい人と固い人で選び方が代わります。基本的に柔らかい人は染まりやすく、固い人は染まりにくい傾向となっています。
■明るめのカラーの染料を選ぶ場合:髪質が柔らかい人はそのままか少し暗めのカラーを選び髪質が固い人は色が入りにくいので1段階明るめのものを使用
■暗めのカラーの染料の場合:髪質が柔らかい人は暗めの色が強くなるので感覚として少し明るめのものを使用。髪質固めの人はそのまま、もしくは少し暗めのものを使用。
この辺りは染色液をどれだけの時間つけておくかとも関連があるので一概には言えませんが、説明書の通りという前提だと概ね上記のような感じになると思います。
(あまりに長時間の間、染色液を付けておくと頭皮や髪に負担になるので避けるようにしたいところです。)
またしっかり染められるかどうかは気温も大切なので、できれば室温が20度〜25度の場所が理想です。初めてやっていきなり大成功とはいかないかもしれませんが、期間を明ければもう一度トライできるので失敗してもあまりガッカリせずに前向きな気持ちで行きましょう!でないとまた白髪が増えてしまうかも‥

注目コンテンツ

Copyright(c) 2011 白髪染めの基礎知識. All Rights Reserved.